【カンパチブログ】アガルートで行政書士試験・予備試験を目指す

法律資格突破を狙うブログ。勉強方法や講座を受講した正直な感想を紹介します。出世魚になるぞ!

合格者が選ぶ合格実績の高い行政書士試験おすすめ予備校講師講座2選!アガルートとLEC

f:id:laway:20190804214250j:plain

今回は行政書士試験において予備校講座を検討している方へ向けて合格実績が特に高い2人の講師のご紹介をします。今年の行政書士試験において合格報告をしている人の中で特に人気の高かった2名の講師の方がいらっしゃいました。それはアガルート所属の豊村先生LEC所属の横溝先生です。僕が仮にこれから行政書士試験の勉強を始めようとした場合、間違いなくどちらかの先生の講座を受講します。

アガルートの行政書士試験看板講師豊村慶太先生

行政書士試験界で知らない受験生の方が少ないのではないか、と思われるほど長年多数の合格者を輩出し続けている大物講師です。僕も豊村先生の講座でなんとか一発合格できました。

驚異の合格率の高さを誇る講座

f:id:laway:20190228005054j:image

2018年の豊村先生の講座受講生の合格率はなんと46.7%でした。内訳合格率は入門カリキュラム(初学者用)41.0%、演習総合カリキュラム(学習経験者)51.4%という結果です。2017年の合格率65.5%と比べるとやや低下していますが、2年連続でこの合格率の高さは講義の質がいかに良いかということが窺われます。行政書士試験の合格率が10〜15%ということを考えるととんでもない数字です。勉強は本人のやる気と勉強法次第と言いますが、さすがにここまで突出した合格を実際に出しているという現実からすると予備校講師のわかりやすい講義と学習カリキュラムがいかに優れているのかということは無視できません。

特に注目すべき点は入門講座生向けのカリキュラムの一発合格率の高さです。入門講座向けのカリキュラムは初学者を対象にしたものであり、法律の知識がゼロの人でも挫折しないよう分かりやすい講座カリキュラムが立てられています。まったく知識がない法律素人の方でも1年という短期間で受講生の41.0%の人が合格しているという実績はかなりのバリューがあるといえます。もっと合格率の差があっても不思議ではないのにそこまで学習経験者と合格率が変わりません。合格率という客観的な数字からして初学者の方は特にアガルートの講座がおすすめですね。

f:id:laway:20190303215233j:image

引用元アガルートホームページ

豊村先生の講座を詳しく見てみる

人柄と授業スタイル

とても明るくてパワフルな先生です。しかしただ持ち前の明るさと勢いで押し切るというわけではなく講義内容は緻密に計算された実践的なものです。常々アウトプットすることを推奨されていて学習カリキュラムもそれに従い、インプットとアウトプットがセットになった最も合理的なものとなっています。分かりにくい法律条文も具体的を交えて説明してくれるので曖昧な抽象的な概念ではなく、具体的なものとして認識できるので途中で躓くことがありません。具体例を交えた分かりやすい講義であるからこそ初学者の方でも1年で合格レベルに達することが可能となる講義内容と言えます。また講義スタイルは画面に映し出されたテキストを見ながら必要な箇所は適宜一緒に書き込みをしていくというスタイルです。書き込み部分は本当に重要なことばかりで、実際に今年の試験にも出題されていました。

学習状況に応じたプランの選択が可能

豊村先生の講座は大きく2種類あります。これまでまったく勉強をしたことがない人のほとんどは入門総合カリキュラムを選択します。既に学習を開始された(法学部卒など)方や再チャレンジの人は演習総合カリキュラムを選ぶのが通常の流れです。

LECの専任の行政書士試験看板講師の横溝先生

豊村先生も行政書士試験において豊富な経験を持つベテラン講師ですが、LECの横溝先生も同様に講師歴および実績は業界トップです。

人気の横溝プレミアム合格塾

アガルートの豊村先生の講座が大人気なのと同じくらい横溝先生の横溝プレミアム合格塾という学習経験者向けのこの講座は大人気です。全113回というボリュームたっぷりの講座ですが、横溝先生の分かりやすい授業と人柄の良さも相まって毎年人気の講座です。

特徴

横溝クラスの合格者の平均点は毎年200点を超えており安定して比較的高い点数の合格者を輩出しています。またカリキュラムを見てもらえれば分かりますが、合格に必要だと思われる学習計画がびっしりと組まれています。特徴的なのは知識強化編、解答力強化編、過去問解析、記述対策、模試3回と段階的にしっかり実力が付くように計画が立てられていることです。特に過去問対策や記述対策後に模試が3回も用意されてるなんて用意周到だなと思います。これでもかっ!という学習量が計画されているので相当な実力が付きます。

f:id:laway:20190303215320j:image

引用元LECホームページ

 

LEC行政書士サイトはこちら

比較

f:id:laway:20190303212057j:image

講座の価格についてですがアガルートは合格者返金制度があります。一方LECでは奨学生試験があるためそこで優秀な成績を修めると割引された価格で講座を購入できます。いずれにしても年度や時期によって割引価格が異なることがあるので公式ホームページで詳細は確認してください。

アガルート平成29年度の合格率が65%の行政書士講座

LEC行政書士サイトはこちら

やっぱりおすすめはアガルート

どちらもおすすめですが、あえてどちらを選ぶべきかと言われればアガルートの豊村先生です。個人的な意見はやはり主観が入るのでアガルートの豊村先生の講座を推してしまいます(横溝先生ファンの方すいませんww)。やっぱり自分が豊村先生の講座で合格できたのでどうしても自分と同じように合格してほしいという思いからアガルートをおすすめしたくなっちゃいます。初学者の人は入門総合カリキュラム、学習経験者の人は演習総合カリキュラムを選択したら良いと思います。

一方で横溝先生の講座も負けないくらい人気なのでおすすめできることには変わりはありません。豊村先生と横溝先生はタイプが見事に異なるので直感で好みの方を選ぶのも全然ありです。2人とも業界トップの授業の質と実績を出してきている講師なので、講座を受講して後悔したなんてことはないと思います。合格者を見ているとパワフルな豊村先生は男性に人気があり、紳士な横溝先生は女性に人気があるような気がします(あくまでイメージです)!これを見た豊村先生がなんだかガッカリしそうww。

元々LECの行政書士試験講座には三枚看板として豊村先生、横溝先生、黒沢先生という人気講師がいました。豊村先生はアガルートに移籍され、黒沢先生は講師業をやめ行政書士実務に力を入れ現在ご活躍中です。LECの人気三枚看板講師がそれぞれトップを走り続けているって凄いことです。黒沢先生の講義は現在受けることはできませんが、豊村先生と横溝先生のわかりやすい講義を受けることができる良い時代に自分は受験できて良かったなあとしみじみ思います。

講師の毎日更新ブログはモチベーション維持に最適

試験合格には勉強をすることが最も大切ですが、僕たちはロボットではないので日によって勉強に対するモチベーションのムラがあります。モチベーションを落とさない工夫の1つに講師のブログを見るという方法があります。豊村先生も横溝先生もブログをやっています。豊村先生はほぼ毎日、横溝先生は必ず毎日ブログを更新しています。勉強のコツやポイントを話されることもあります。インプットとアウトプットの繰り返しという単調な受験勉強の日々に講師のブログを覗くというちょっとした刺激を与えてモチベーション維持に役立てましょう。もちろん行政書士に関することばかりではなく、ちょっとした雑談的な内容の場合もありますが日々お世話になっている講師の言葉は自分に響くことが多々あります。最近ちょっとサボり気味ですが、僕は行政書士試験の勉強をしていた頃は毎日見てました!

まとめ

・豊村先生と横溝先生は業界トップの人気講師であり、多数の合格者を輩出

・どちらも試験対策に適切な学習カリキュラムと授業内容

・講座選びに迷っているならどちらか好みの方を選択すれば間違いない

・あえて選ぶなら豊村先生の講座がおすすめ(実際に受講して良かったと素直に思えるし、何より合格という結果が出せる講座)

・講師のブログはモチベーション維持になる

 

豊村先生の講座を詳しく見てみる