【カンパチブログ】アガルートで行政書士試験・予備試験を目指す

法律資格突破を狙うブログ。勉強方法や講座を受講した正直な感想を紹介します。出世魚になるぞ!

【無料】予備試験の短答対策におすすめな資格スクエアのアプリ

f:id:laway:20190123105615j:image

ちょっとした空き時間に短答過去問を気軽に解ける無料アプリないかなぁと思っていたところとても良いアプリを発見したのでご紹介します。ずばり資格スクエアの短答アプリです。予備試験短答アプリは検索していただければ分かりますがいくつか既に存在しています。ただどうせ使用するなら問題及び解説に関する一定の信用が担保されているアプリでなければなりません。そこで現段階でおすすめできると判断したのがこの資格スクエア のアプリでした。このアプリは去年の年末にリリースされたばかりなのであまり広まってないと思います。

特徴

信頼のおける解答解説

資格スクエアはご存知の方もいると思いますが、オンライン学習をメインとした比較的新しい法律資格予備校です。資格スクエアの代表は多くの書籍を出しておりかつテレビ出演などしている鬼頭弁護士です。また所属講師はかつては伊藤塾の基礎講座を担当していたこともある高野先生のみならず、びょうそく先生でお馴染みの加藤先生の講座も取り扱っている勢いのある予備校です。その資格試験専門予備校がリリースしているアプリということもあり質も良いです。今の時代アプリ開発は個人でもプログラミング知識さえあれば容易にできるため、そこまで質が高くないアプリも存在します。著作権の関係で他社の解答解説をそのまま流用することはできないため、個人の作成する学習アプリは質が保全できていない可能性があるのです。実際に個人が作成したアプリをダウンロードしていただければ分かりますが、誤字脱字がひどいですしこの内容は誤りではないか?と疑ってしまうような質のアプリもあります。なので専門の法律資格予備校の監修が入ることにより解答解説の質が一定程度担保されているとアプリを利用すべきです。実際に利用してみれば分かりますが、解答解説に対する不満はありません。

資格スクエアを詳しく見てみる

無料とは思えないクオリティ

このアプリはかなりクオリティが高い(間違え問題だけ復習できる機能付き、曖昧な知識が洗い出せる、サクサク動くなど)のになんと無料なんです。

間違えた問題のみ限定して復習できる

無理アプリなのに復習機能まで搭載しています。単元ごとに区切られており、1周目は全問題を普通に解きます。するとアプリ側で自動で間違えた選択肢のみを選別し、復習できる仕組みになっています。なので自分の弱点にフォーカスした勉強ができます。勉強において苦手な部分を極力減らすことが得点アップに繋がるため、この復習機能はかなりの効力を発揮します。この機能が無料アプリで使えることは受験生にとっては非常に助かります。

曖昧な知識の洗い出し

資格スクエアのアプリは選択肢が○or✖️の二択ではなく、確実に○orたぶん○or確実に✖️orたぶん✖️に分かれており四択になっています。通常のアプリは問題を解くときは○or✖️の二択のどちらかを選択するパターンが多いです。しかし二択の場合、明確な理由付けや根拠もなしに感覚で解答してしまう可能性があります。そして偶然正解してしまうと自分がどの部分の知識不足か把握できないままになってしまいます。その結果、今後類似問題が出題されたとき正解できるかどうかは運次第になってしまうのです。資格スクエアのアプリそのような偶然正解してしまうということを防止するため二択ではなく四択になっています。そうすることにより理由付けや根拠がわからない場合にたぶん○などの選択をすることにより後で見直し・復習が可能となっています。

受験生思いなアプリ

無料アプリはほとんどの場合、広告がアプリ内に貼られています。勉強目的の人にとっては広告が表示されると集中の妨げになります。しかし資格スクエアのアプリには広告が貼られておらず、アプリで勉強中も突然広告画面に切り替わるということもないため長時間集中して勉強できます。またアプリデザインもシンプルでかっこいいですし、問題数も憲法は344問、刑法は468問という申し分のない問題数です。この手の学習無料アプリによくあるのですがらお試しで10問だけ解くことができて残りは課金制というようなことはありません。ほんとに無料で全問解くことができます。そして自分はiPhoneでこのアプリを利用していますが、問題なくサクサク動きます。操作性が良いというところも利用者にとっては嬉しいですよね。

まだ未完成のアプリ

ここまで良い面ばかりの特徴を挙げてきましたが改善点もあります。残念ながら現段階では利用できる科目が限られています。この記事を書いている2019年1月の段階では憲法と刑法のみしか利用できません。ただ他の科目も作成完了した時点で随時更新されるようなのでいずれは利用できるようになると思います。

他のアプリはどうなのか

資格スクエアの他にも短答アプリをリリースしている予備校はあります。辰巳法律研究所という司法試験や予備試験業界の中では歴史のある予備校のアプリは存在します。しかも辰巳法律研究所は短答過去問パーフェクトというおそらく司法試験予備試験受験生の中で最もシェア率の高い過去問集を販売している予備校です。理由は解答解説が正確かつ詳細に記載されているからです。合格者の多くがおすすめしている短答過去問集です。実際辰巳法律研究所のアプリはカテゴリ別で1位や2位を獲るほどの人気があります。そんな人気の短答過去問集を出している辰巳法律研究所がリリースしたアプリならばそっちの方が良いじゃんと思われると思います。僕もそう思いますwただ辰巳法律研究所の短答アプリは憲法民法、刑法のセットアプリで約13000円します。んー質は良いだろうけどけっこう高い!!僕は普段紙媒体で短答を解くので隙間時間程度にやるつもりのアプリにちょっとその金額は…と思い手が出せませんでした。ただアプリベースで本気で学習したいという人には辰巳法律研究所のアプリはおすすめです。

隙間時間にサクっと解きたい人におすすめアプリ

ここまで説明してきた通り資格スクエアのアプリは無料とは思えないクオリティのアプリです。ただ科目数が現段階では二科目に限られています。僕のように隙間時間を有効活用したいという人にとっては気軽に学習できる無料アプリで十分だと思います。問題数もかなりあるので隙間時間に解く問題量としては不足ありません。

ちなみに僕はiPhoneを手に取る度に、まずはこのアプリで5問解くというマイルールを設けています。解いてからツイッターやラインに目を通すようにしています。こうすることで確実に毎日短答対策できます。どうしても人は対価を払ってないモノやサービスに対しては有料のモノやサービスに比べて真摯さに欠けてしまいます。無料であると対価分を取り返そうという心理が働かないからです。なので意識していないと利用すらしなくなってしまいます。そこで僕はこれを防止するためにiPhoneを利用するときはまず最初にこのアプリを起動するようにしています。ついついSNSをやりすぎて勉強ができないという人はこのマイルールを自分に課すのがオススメですよ。

無料で利用する条件

このアプリを利用するには資格スクエアの会員にならなければなりません。アプリをダウンロードしても登録してなければ無料で利用できません。無料会員登録すればアプリが利用できるだけでなく講座体験もできます。講座体験は興味がある人だけすれば良いので、特に興味がない人は無理にする必要はありません。僕もアプリのために登録しましたw。3分くらいですぐ済みましたよー。

資格スクエアに無料会員登録 →②アプリダウンロード→③アプリ演習スタート

まとめ

・解答解説が信頼できる

・優良並のクオリティ

・復習機能を徹底的に利用しよう

・現段階では全科目揃ってはいないが随時更新

・アプリのみで本気で学習する人には辰巳法律研究所のアプリがおすすめ

毎日の生活の中で自分が思っている以上にスマートフォンに接していると思います。なので何か資格試験に挑戦している人にとってはその時間を減らすもしくはスマートフォンを用いて勉強するなどの対策をする必要があると思います。今回は後者の方法の一つとして資格スクエアのアプリをご紹介しました。受験生ならば漫然とSNSをするのではなく、どうせなら勉強に関係するアプリを気軽にする方が点数アップに繋がります。机に向かって勉強することも大事ですがたまには気分転換にアプリで勉強してみてはいかがでしょうか!

資格スクエアを詳しく見てみる