【カンパチブログ】勉強と資産運用と健康

勉強&資産運用&健康を中心としたブログ。出世魚になるぞ

投資の神様ウォーレンバフェットってどんな人

f:id:laway:20180930144822p:image

世界的に有名な投資家

ウォーレン・バフェットというアメリカの投資家であるおじいさんです。
ただのおじいさんではありません。


バフェットは投資の神様と呼ばれています。
バフェットはまさに投資家界のスーパースターなのです。


現在のバフェットの資産は数兆円であり、マイクロソフト会長のビルゲイツに次ぐ世界第2位の大富豪です。
世界第2位ですよ!

あまりに遠い世界に感じると思います。

僕も詳しく知る前は、ふ〜ん…どうせ元々お金持ちなんでしょ?と無関心でした。


親の莫大な資産を相続するなどして代々お金持ちである名門家系もあるでしょう。
もちろん代々受け継がれてきた莫大な資産を減らさないよう運用していくこともとても大変なことだと思います。

しかし

バフェットのすごいところはなんと元手1万ドルで株式投資を始めて現在の資産を築いたことなんです!
バフェットは大学卒業までにアルバイトで貯めた1万ドルからスタートしています。

(急に親近感が湧いてきませんか?ww)

バフェットは株式投資によって3年後には1万ドルを14万ドルまで増やしました(当時バフェット25歳)。

そして現在に至るまで着々と資産を増やしてきたのです。

バフェット伝説


6歳で商売開始
お店でまとめ売りされているコカ・コーラやガムを割安で仕入れて、それをバラ売りし20%の利益率を上げる商売を始めました。
祖父が食料雑貨店を営んでいた関係でバフェットは商売感覚に優れていました。
安く買って高く売るというまさに投資の基本をこんな幼い頃から身につけているのです。


カンパチが6歳の頃なんてただただ何も考えずに外を走り回っていました……
すごい差を感じますね…ww

11歳で株式投資を始める
本格的な株式投資は大学卒業後ですが、少額資金で幼い頃に既に始めているのです。

14歳の頃アルバイトでサラリーマン並の月収を稼ぐ
バフェットは中学生の頃にワシントンポストの新聞配達のアルバイトを始めました。
しかしただ漫然と各家庭に新聞を配達するだけでは規定分のアルバイト代しか稼げません。
そこでバフェットはアルバイトで配るワシントンポストの新聞だけでなく他社の新聞や雑誌、書籍などの配達も引き受け始めました。
さらに情報誌を届けることにとどまらず配達時に各家庭で必要な物を聞き出し日用品まで届ける始めたのです。


バフェットは与えられた仕事をこなすのみならず、自分でビジネスチャンスを見出したのです。
中学生で儲けるにはどうすればいいのか自分の頭で考え実行するなんてやっぱりバフェット様は若くして賢い!

えー…カンパチの中学時代は……
部活とモンハンばっかしてたような記憶が…
まったく自分の頭で考えてなかったですね(キッパリ)!
バフェットと比べると書いてて悲しくなってくるwww

 

シンプルな思考

幼少期から始まったバフェット伝説は大人になるにつれどんどん規模が大きくなります。

31歳の頃には資金運用により100万ドルまで増やします。
そして39歳のとき資金2500万ドルに増大したことを機に大規模な投資をどんどん続けます。


コカ・コーラ←僕が米国株初投資した銘柄です。
アメリカン・エクスプレス
ウォルマート
などといった世界的な優良企業の銘柄を購入し、83歳の時にはなんと470億ドルに達し世界の億万長者に登りつめたのです。

バフェットの銘柄を選ぶ基準は極めてシンプルです。
何をやっているか分からない企業には投資するな!とバフェットは警告しています。
自分が何をしているのかわからない時は必ずリスクが付きまといます。
成功したいなら、まず相手を知りましょう。

 

振り返ってみると2017年末、日本はまさに仮想通貨バブルでした。

多くの雑誌やメディアで仮想通貨が取り上げられていました。

自分の身の周りでも仮想通貨をやっている人はいました。

当然ブロックチェーン技術を理解し、納得して仮想通貨界に参入した人もいると思います。

しかし、過剰な謳い文句や宣伝を鵜呑みにし考えることなく周りに遅れを取ってはならないと慌てて参入したという人も少なからずいたと思います。

実際、仮想通貨が一体なんなのかわからないまま参入した友人がいました。

このことの是非はともかくバフェット投資思考からすると相手の正体を把握してから投資すべきだったといえます。

 

専門家ほど詳しいといえる自信はないですが、個人的にはブロックチェーン技術は革命的であり、徐々に仮想通貨市場も回復すると思っています。

ただ昨年のように急激に値上がりするのではなく時間を要すると思います。

 

バフェット投資はシンプルに今後何十年も安定した成長を見込める優良企業に投資をし続けることです。

これまでのバフェット銘柄といえば上述したコカ・コーラなどの他にもナイキ、ジョンソンアンドジョンソン、マクドナルド、クラフトフーズ、ウォルトディズニーなどの超有名企業ばかりです。

企業名だけで事業内容がある程度わかる人も多いのではないでしょうか?

バフェット銘柄の特徴は事業内容がわかりやすくその業界でかなりの力を持つ企業が多いです。


これはつまり自分が投資している企業が何をやっているのか把握できているともいえます。

バフェットの投資方法は優良企業の株を安く仕入れるというものです。

これだけ聞くとなんだ簡単じゃん!と思われるかもしれません。

ただこのシンプルな投資方法が簡単にできるなら誰も苦労しません。
シンプルなことが実は最も奥が深く難しいのです。

バフェットのすごいところは、安定して資産を築いていることです。


相場全体が良い時は誰でも資産を増やすことができます。
ただ過去にはリーマンショックを始めとした暴落が何度もありました。
その度に多くの人たちが多額の損失を被り株式投資の世界から退場していきます。
一時的な利益を出すだけなら運も味方して誰でも可能です。

しかし安定して利益を出し続けることが最も難しいことなのです。


下げ相場でもバフェットは着実に資産を増やしていったのです。


バフェットは投資家であると同時に経営者でもあります。
経営者観点からものごとを見ることにも優れており、資産運用により富を安定して築いているのです。

 

バフェットに関する著書も多く出ており、投資家ならば一度は目に通している人がほとんどです。

それほど彼のこれまでの圧倒的な実績と考え方が世界中の投資家から支持されています。

 

シンプルな思考こそ奥が深く難しいですよね。

バフェットの考えや投資に対する姿勢を少しでも良いので吸収して今後の投資人生に生かしていきたいですね!