【カンパチブログ】勉強と資産運用と健康

勉強&資産運用&健康を中心としたブログ。出世魚になるぞ

セキュリティの強化されたウェルスナビ及び運用成績10ヶ月目

運用成績

f:id:laway:20180831175653j:image

出典元ウェルスナビ

今月はこんな感じでした!

実は今月ウェルスナビにログインしたのはたった1回です。しかもブログ用のこの画像を手に入れるためについ先程したのみです!

えええ!?資産運用してるのにそんなルーズな感じでいいの!?

と思われるかもしれませんが、いいんです。

ウェルスナビの特徴は

・AIによる自動資産運用

・コツコツ積立

にあるからです。

AIによる世界分散投資を自動でやってくれるため、こちらがすることは何もありません。むしろ何もできません!笑

ウェルスナビの過去の利回りを見てわかる通る、実績はあるのでこちらは信じて積立をするのみです。

少額の資産の増減に一喜一憂するなんてあまりにナンセンスです。だから毎日ログインする必要なんてありません。半分言い訳も含んでいるので、月に二度とくらいはチェックするようにします、はい…。

ただ頻繁にチェックする必要はないので、くれぐれも頻繁にチェックして資産の増減に一喜一憂しないように気をつけてくださいね!

あくまで積立投資信託は長期投資ですので、長い目で見てあげてください。コツコツと一定額を積立していきましょう。

入金するタイミング

毎月一定額を積立していき、運用に伴う利益もさらに投資に回すことで掛け算方式で資産を増やしていきます。

複利効果で時間を武器に資産を増やしていくのが積立投資信託なのです。

投資金10万円を元本に仮に10%の利率で運用がなされると仮に考えます。

10×1.1×1.1×1.1×1.1・・・

極端な例なのですが、ここで重要なことは時間だということを伝えたいです。時間があればあるほど複利の力がとんでもないことになるのです。たしかにできれば安い時(相場が下落)に買いたいという気持ちも理解できます。そのため開始時期の踏ん切りがなかなかつかないという人もいらっしゃると思います。

しかし短期売買と異なり積立長期投資においてはいつ買おうが結果的にはささいな誤差の範囲にとどまることが分かっています(過去の相場を見れば明らかになっています)。なので迷っているよりも複利という時間武器を手に入れるために早めに開始するべきです。

そもそも誰にも未来がどうなるのかなんてわかりません。

下落時を狙っていてはいつまでたっても開始できないかもしれません。僕たちができることは堅実に一定額を毎月コツコツと積立て、複利の力で利益を少しずつ大きくしていくことなのです。

預かり資産1000億円突破

ついにウェルスナビの預かり資産は大台の1000億円を突破しましたぁぁ!まさに破竹の勢いですねぇ(^^)

7月の時点では預かり資産900億円と話題になっていたのに、わずか1ヶ月で1000億円を突破してしまいました。やはりウェルスナビの認知度と使い勝手の良さが認められつつあり同じ利用者としてはなんだか嬉しい限りですね。

預かり資産1000億円突破に加え、申し込み件数も13万口座を突破しています。

身の回りでも利用者が増えてきた

先日高校の同級生と飲みに行きました。

久しぶりの再会ということもあり、とにかく話が尽きない尽きない!やっぱり友達っていいですね!笑

確実に年齢は重ねているのに、まるで高校の時に戻ったかのようにはしゃいでいたような気がします。そんな中、老後の話になり(まだ20代だろ!はやすぎ!)ある友人が実はウェルスナビで積立をしているってボソっと言い出しました。すっごく驚きました。

20代で資産運用をしている人はネットではよくお見かけするのですが、友達の中にはそれほど多くはいなかったのでかなり驚きました。

きっかけはテレビCMだったそうで奥さんと相談して2人で始めたそうです。やっぱり結婚していると子供ができたことを考えてお金についてより真剣に考えるようになるみたいです。

たしかに子供ができたら各家庭の教育方針にもよりますが、塾やスポーツなどの習い事や進学に伴う授業料や下宿することになった場合の生活費などかなり掛かる場合もありますもんね…

親ってやっぱりすごい。

でもCMってすごいですよね。

ウェルスナビを始めるきっかけとなる影響力があるんですもの。僕はテレビよりもネットの方がよく利用するのですが、やっぱりまだテレビの方が影響力あるみたいですね。ネットは使い方次第でかなり便利ですが、やはり年配の方やネットに親しみがない人にとってはテレビCMによる力は絶大のようですね。

セキュリティ強化

少し前にウェルスナビではログイン時に二段階承認設定をすることができるようになりました。資産を預かる側として、万が一に備えてより厳重なセキュリティ体制となりました。

顧客にとってはこれはとても安心できます。

ログイン時の手間が少しかかるようになりましたが安心に勝るものはありません。実際は月に一度資産運用の詳細を確認する程度なのでまったく不便ではありませんよ!笑今までID及びパスワードのみでログインできました。

f:id:laway:20180831181413j:image

出典元ウェルスナビ

 

しかし、加えてこのようにコード入力を要求してきます。

f:id:laway:20180831181417j:image

出典元ウェルスナビ

 

こんな二段階認証なんてめんどくさい!!という方は設定変更しなければ既存のままなので問題ありません。でもやはり防犯対策としてもやはり設定することをおすすめしますよ(そもそも頻繁にログインしないし)!

いかがでしたでしょうか?

このままの勢いだと年末くらいにはウェルスナビの預かり資産がすごい額になってそうですよね。勝因はやはりわかりやすい手数料体系AIによる自動運用の利便性にあると思います。

今後もウェルスナビから目が離せませんね。