【カンパチブログ】勉強と資産運用と健康

勉強&資産運用&健康を中心としたブログ。出世魚になるぞ

受験生必見節約術!LINEモバイルで月額料金が1万円から2000円になった

f:id:laway:20180614000512j:image

 

LINEモバイルとは

最近話題の格安SIMの一つです。

格安SIMってなに?

格安SIMとは

大手移動体通信事業者(NTTドコモKDDIソフトバンク)に比べて低価格で提供されているSIMカードのこと、あるいはそれを用い費用を格安に抑えたスマートフォンなどのモバイルサービスのこと。上記大手3社の回線を借りてモバイル通信事業を行っているMVNO(仮想移動体通信事業者、Mobile Virtual Network Operator)が販売・提供している。MVNOは2016年3月末時点で約550社あり、格安SIMカードを用いた通信サービスを月額2000円程度で提供している。引用元朝日新聞出版

LINEモバイルで月額料金を半額以下にしよう

格安SIM各社それぞれ特徴を出して顧客をゲットしようと独自色を増しています。

たくさんありすぎて、どれを選べばいいかわかんない!という方にはLINEモバイルがオススメです。

おすすめというより、LINEモバイル一択です。

 

なぜか?

 

みなさんのスマートフォンの料金に対する要望をズバリ当てます。

 

月額料金を安くしたい!

 

当たってますよね!?

 

カンパチも過去に同じ悩みを持っていて格安SIM各社の資料を見比べてどれにしようかと格安SIM研究していました。

カンパチが既に各社比較しているのでみなさんはそんな手間をかける必要はありません。

総合的に考えると結局LINEモバイルが1番です。

 

LINEモバイルの特徴

・LINE、FacebookInstagramTwitterが、使い放題。

つまり、速度制限を気にすることなくこれらのサービスを使うことが出来る。

す、すごい。

インスタグラマーという言葉ができてしまうほど主要SNSって多くの人に利用されていますよね。

 

・ドコモ回線を利用している

これが意味していることは電波がつながらないということがほとんどないです。

カンパチは中学生の頃からずーっとドコモ一筋だったのでよくわかります。

これまで一度も電波が届かないって状況はありませんでした。

なので旅行に行くときも安心です。 

 

この2つの特徴を知ったうえで よく考えてみてください。

 

スマートフォンって普段何に使ってますか?

 

人によっては電話がメインという場合もありますが、ほとんどの人がLINE、FacebookInstagramTwitterのいずれかをメインに使っていると思います。

これらの主要SNSを使っていてもデータ使用量として加算されません。

すごくないですか?

つまり使い放題なのに料金が安くなるんです。

 

 

例、カンパチの料金プラン

カンパチは基本的にスマートフォンをいじりません。パソコンの方がメインだからです。

スマートフォンをいじるときは友人とLINEをするくらいです。

電話もLINEの無料電話で代用するためほとんどしません。

それなのに毎月ドコモに1万円支払っていました。

そんなに使わないのにあまりに高いと思い、安くする方法を調べたときに発見したのがLINEモバイルでした。

まずLINEモバイルのサイトで料金シミュレーション診断をしました。

カンパチの場合、普段Wi-fiが通っている環境で生活できており、移動中は読書をしています。

そのような利用状況だとなんと月額料金が2000円で済むことが判明しました。

 

当初はツイッターフェイスブックも使い放題にしようかな?と思いましたが、Wi-fi通ってるならやっぱり不必要だなという結論に達しました。

なので現在のカンパチの料金プランはLINE使い放題で月額2000円です。

しかもこの料金の中には端末保証が含まれています(500円)。

 

 

 

仮にLINE、FacebookInstagramTwitterを使い放題にしたとしても4000円以内には収まります。

料金シミュレーション診断をしていただければわかりますが、おそらく現在の月額料金の半分以下にはなると思います。

 

カンパチはLINEモバイルに秒で申し込みましたw

 

毎月8000円安くなるということは1年でどれだけ節約できるか考えると・・・8000×12か月=9万6000円です。

10年で考えると96万円・・・笑えない金額になります。

ちなみにカンパチは浮いたお金をすべて投資に回しています。

 

f:id:laway:20180614000546j:image

受験生なら迷わずLINEモバイルに変えるべし!受験生節約術

このブログを見てくれている人の中には受験生の人もいると思います。

大学受験、高校受験、今や小学生もスマートフォンを持っている人もいるので中学受験も含みます。

当然、各種国家資格受験に向けて日々頑張っている人もLINEモバイルに変えるべきです。

カンパチも現在、行政書士の勉強をしているので同じ受験生です。

 

周りが飲み会や遊んでいる中、みなさんそれぞれ目標に向かって日々頑張っていると思います。

本気であればあるほど多くのことを犠牲にしていると思います。

当然、スマートフォンをいじる時間も多くはないと思います。

息抜き程度に友達とラインしたり、ツイッターを見たりする程度だと思います。

 

それくらいのちょっとした利用状況なのに毎月1万円も支払わなければならないなんて明らかに高すぎます。

 

LINEモバイルに変更して節約すべきです。

勉強って意外とお金掛かりますよね。参考書や問題集を追加で購入したり、模試や交通費などの出費がかさみます。

なので浮いたお金で参考書や問題集、模試を受けてを目標を達成してください。

 

電話がメインという人も大丈夫

ファミリー割引の家族内通話無料は手ばさせないよ!という方や主要SNSより電話がメインだから関係ない!という方にもLINEモバイルはオススメです。

結論、LINEモバイルは最強なんです。

というより、実質ケータイ電話業界はこれまで3大キャリア(ドコモ、auソフトバンク)の寡占市場となっており、明らかに料金設定が高すぎただけですけどね。

でも選択肢をほかに知らないから高いけど契約するしかなかったっていう現実がありました。

 

そんな背景は置いといて、LINEモバイルが提供する電話サービスに10分ならどれだけ電話しても月額880円でかけ放題というものがあります。

カンパチが男っていうのもありますが、10分あれば用件は伝えられるし、世間話も少しはできます。

友人と長話がしたければLINEの無料電話を利用すれば良いので用途に応じて使い分ければいいと思います。

 

よって電話がメインの人もかけ放題プランを基本料金に合わせたとしても1番安いプランなら月額3000円以内には確実に抑えられます。

 

格安SIMへの移行の仕方

詳しくはまた記事にしますが簡単にいうと

①ネット手続きor店頭に行きお手持ちのスマホSIMフリー化する(格安SIMが使える状態にする)

②解約する(ドコモなどの呪縛から解放)

LINEモバイルに申し込み(LINEモバイルから自宅に届くSIMカードスマホに入れる)

 

はい、月額利用料金半額以下決定です!

 

思い立ったらすぐ行動です!

 

少なくとも月が変わる前には変更です。そうでないとまた1万円払うことになりますよ!

 

 

LINEモバイル公式サイトで無料で料金診断できるので試しに診断してみてください。

きっとこんなに安くなるの?と驚くはずです。