【カンパチブログ】勉強と資産運用と健康

勉強&資産運用&健康を中心としたブログ。出世魚になるぞ

IPOって何?初心者にもわかりやすく説明

f:id:laway:20180605201906j:image

IPOとは

IPOとは、Initial Public Offeringの頭文字を略したもので「新規公開株」や「新規上場株式」とも言われます。

なんとなくIPOって言ったほうがかっこいい気がしますよね!

具体的には、株を僕たち投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

 

IPOの旨味は上場価格よりも安値で手に入ることにあります。

 

そしてその価格差を利用したIPO株投資は特定の株主だけでなく誰でもできます。

IPO株投資とは、新規上場の際に行われる抽選会のようなものを利用した投資方法です。

具体的には新規上場の際に投資家に配られる“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価で株を売ることで利益を出すことを言います。

上場する前に株を安く手に入れて、値上りした上場日に売るという投資方法です。 

たったこれだけで利益が出る投資法です。

 

そんなことしていいの?と思うかもしれませんが大丈夫です。

 

実際にこの手法は多くの投資家がやっていることですし、何よりほとんどの場合上場後値上りするので利益が出る確率が高いです。

 

カンパチは最近のIPOでは話題のメルカリの抽選に応募しました。

メルカリはフリマ市場では圧倒的シェアを有していますよね。

個人が面倒な手続きなしにスマホ1つで簡単に手軽に私物を出品できるのが魅力なんでしょうね。

しかもしっかり手数料10%を取っていくんですよね。

あの利用者数から手数料10%はかなりの金額ですよね。

メルカリのIPOはかなり人気なので、高倍率ですけど当たればいいなぁと密かに思ってます。

 

利益を出しやすい

f:id:laway:20180605201951j:image

かなりの高確率でIPO株は儲かるといいましたが、例えば2017年は94社が新規上場をしました。

公開価格(上場前の株価)と初値(上場後の株価)の関係を見ると、84社が値上りしてます。

逆にいえば10社は下がっていますが…それでも概ね値上りするとみることができます。

 

IPOはあくまで抽選なので、全部に当選することは現実的ではありませんが、IPOが人気な理由がわかっていただけたと思います。

 

IPO投資のみ

 

株ってどの銘柄が確実に株価が上がるか誰にも分からないじゃないですか。

そのため多くの投資家は各銘柄を分析、勉強して時間と労力を割いています。

でもこの記事を見ている人の中には忙しくてとてもそんな時間ないよ!という人も多いと思います。

そこでIPO投資です。上述した通りIPOの投資なら多くの知識や時間がなくても、値上りの確率の高さからして利益を上げることができます。

 

その勝率の高さからIPO投資しかしないというタイプの投資家人も現実にいます。

 

メルカリIPOが注目を集めるようにIPOがニュースになりやすい理由は、高い確率で上場後値上り利益を出しやすいことにあると思います。

 

専門的な知識や経験、労力が不要なので投資初心者にはIPO投資はとてもオススメです。 

 

追記

残念ながらメルカリのIPOは落選でした!