【カンパチブログ】幸せ=健康×お金

幸せな人生を追求する雑記ブログ

LINEモバイルを1年間使用した感想、格安SIM

f:id:laway:20180615005211j:image

 

2017年の6月初旬にカンパチはLINEモバイルを使い始めました。

格安SIM各社を調べて比較した結果、LINEモバイルに決めました。

丁度1年が過ぎたところでLINEモバイルを使用したメリット、デメリット、感想を正直に言っていきます。

LINEモバイルにしようか迷ってる方や検討している方は参考にしてみてください。

 

メリット

・圧倒的低価格

これが1番大きいですよ!

格安SIMを一言で表すならこの言葉に尽きます。

各社いろいろサービスをあの手のこの手と出していますが、結局はこの圧倒的安さが1番の売りです。

カンパチなんてLINEモバイルにしてから毎月の月額料金が8000円も下がりましたからね。

もう笑いが止まりませんよ!

 

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

デメリット

ブログを見にきてくれる人が最も気になる点はここですよね!

あとで後悔したくないですもんね。

それではいきまーす!

・キャリアメールが使えない

キャリアメールというのは…@docomo.ne.jpなどのメールアドレスのことです。

ドコモを解約してLINEモバイルに乗り換えたわけだからキャリアメールか使えなくなるっていうのは当然の話ですよね。

 

でもカンパチは勢いですぐにLINEモバイルに申し込んだので最初はこの事を知らなくて少し驚きました。

 

ちゃんとデメリットも調べてから格安SIMにしろよって話ですよね。

 

カンパチの場合は、これまで使っていたドコモのアドレスの代わりにYahoo!でメールアドレスを作りました。

これで解決です。

 

それでもほとんどはLINEで連絡を取るためまったく支障はなかったです。

 

もし、キャリアメールをこれまでメインで使っていた方は代わりのメールアドレスをYahoo!Gmailで作っておくことで解決できる問題だと思います。

 

・利用の多いお昼時の通信速度が遅い場合がある

これは分かりやすく言うとLINEモバイルの場合、ドコモの回線を利用させてもらっているため混雑時にはドコモ契約者の通信が優先されるというわけです。

つまり、忙しいときは高い料金を払ってる人が優遇されますよってことです。

 

カンパチは有難いことにWi-Fi環境下に普段いるため通信速度が遅いという経験がありませんでした。

なので昨日、お昼の利用者の多い時間帯にあえてWi-Fi接続を切って試しにどれくらい遅くなるのか体験してみました。

 

結果

 

言うほど気にならない。

 

普段が一瞬でページが切り替わるとしたら、ひと呼吸入れてからページが切り替わる程度でした。

 

通信速度が遅くなるっていうのは、あくまで利用者の多い時間帯なのでずっと通信速度が遅いというわけではありません。

 

それでも一瞬たりとも通信速度が遅くなるのが許せないという人はそもそも格安SIMに乗り換えるべきではありません。

 

f:id:laway:20180615005244j:image

1年間使用した感想

LINEモバイルに乗り換えてよかった

 

正直ドコモからLINEモバイルに乗り換えるときは少し心配でした。

常識的に考えてこれまで月額1万円で使用してきたものが同じような使い方で8000円も安くなるなんて異常です。

乗り換えることによって何かとんでもない不具合が起きるのではないか?スマートフォンがぶっ壊れるのではないか?など色々な心配がありました。

 

しかし、乗り換えてから1年以上が経った今でも不具合が1つもありません。

 

今でも毎月届くこの利用請求画面を見る度にちゃんと月額2000円で利用できているんだと驚いてる自分がいます。

f:id:laway:20180615114500j:image

 

なので乗り換えたことを後悔したことはありません。

むしろどうしてもっと早く変えなかったんだろう、と後悔するほどです。

 

ドコモと歩んだ青春時代

LINEモバイルと契約するに当たりこれまで使っていたキャリア(ドコモ)と解約しなければなりません。

なので10年以上お世話になったドコモの解約を決意しました。

長年お世話になったドコモでしたが、まったく迷いなく解約しました(薄情)!

でもカンパチの青春時代はドコモと一緒に過ごしたようなものです。

 

中学生や高校生の時はLINEなんて便利なものはなくメールをしていました。

LINEだと一瞬でメッセージが届きますが、メールだと受信中という画面が出てきて、しばらくした後メールが届きます。

思い返せばこの時間が良かったww

好きな子からのメールが来た時の受信中画面のあのドキドキ感が今の中高生は味わっていないのか、と思うと時代を感じますね。

 

カンパチの頃はmixiというSNS前略プロフィールなどが全盛期でしたね。

好きな子に足跡つけたりとか思春期全開でしたねww

mixiとか前略プロフィールとか今の若い子に通じる言葉なんですかね?

 

今、書いてる事がどれだけの人に伝わってるのか分かりませんが、現在25歳のカンパチも歳をとったなぁと実感します。

 

まとめ

格安SIMのメリットは圧倒的低価格

・デメリットはキャリアメールが使えない事と混雑時には通信速度が下がることです。

 

 

カンパチは三大キャリアを利用している人を否定したいわけではありません。

価格を度外視すれば1番良いのは当然三大キャリア(ドコモ、auソフトバンク)です。

 

しかし、毎月かかる費用と利用状況が本当に見合っていますか?ということを言いたいわけです。

 

もし見合ってなければ乗り換えるべきだし、見合っているならばそのまま使い続けるべきです。

 

現代を生き抜くうえで、仕事上スマートフォンを手放すことができない不可欠な物となっている人もいると思います。

だからこそ、ここで本当に料金プランが自分と合っているのか今一度見直すにはいい機会だと思います。

 

このブログがそんなきっかけの助けになれば良いと思います。

 

 ↓こちらのLINEモバイル公式サイトで料金プランを無料で診断できるので確認しましょう。既に診断した人も料金プランが変更されている可能性があるので念のため再確認しましょう。

LINEモバイル